人気ブログランキング |

活動報告を掲載していきます。


by tsukechi_machikyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2013年 01月 23日 ( 1 )

 平成24年12月8日(土) 付知中学校体育館にて「付知町まちづくり協議会と中学校生徒との意見交換会」を行いました。
 3年生の授業参観として開催し、生徒、保護者、先生、まち協一般あわせて139名の方に参加していただきました。
 事前にまち協から中学校へテーマを渡しそれをもとに意見発表をしていただきました。
中学生との意見交換会を行いました!_c0238069_9424471.jpg


◆中学生発表(抜粋)
【地域のお年寄りとの関わり方やボランティア活動について】
・中学生による独居老人宅への訪問
・地域みんなが集まれるイベントを河川敷等で実施し、その中でお年寄りと一緒に郷土料理を作りふるさと体験を行う。
・中学で行っているcancanday(空き缶ボランティア)を全町的な活動とし、収益を福祉のために有効活用する。

【防災対策をどうしていくか】
・中学生と園児の合同防災訓練を実施し、クイズ・劇等で防災意識の向上をはかる。
・地域の状況を加味した地域防災マップの作成と配布を行う。

【若者が住みたいと思える町にするにはどうしたらよいか】
・町民募集や各商店からメニューを提案してもらい独自のB級グルメを開発する。
・カードゲーム全国大会や、森とスマートフォン等を融合したゲームが行える場所を作るなど、流行をうまく取り入れ若者が夢中になる町を目指す。

【15年後のリニア開業に向けて付知町はどうしたらよいか】
・自然をいかしたまちづくり。
・倉屋温泉に宿泊施設を併設し、あわせて使われなくなった施設を会社のオフィスや宿泊施設とする。
・自然が豊かで住みやすく子育てしやすい町をPRする。
・リニア駅直結バスの運行により通勤時間を短縮し、大都市への通勤を程よい時間(1時間程度)とする。

【伝統芸能を引き継いでいくには】
・イベント(夢まつり・スポレク祭等)での実演や映像による発信。
・保育園・幼稚園児を対象に定期的に紙芝居を行う
・お年寄りとの交流の場を作り、伝統芸能や遊び、郷土料理を楽しむ。

【私たちができること】
・ボランティアを積極的に行うことが、中学生としての自分たちにできるまちづくりと考え、地域の活性化に貢献していきたい。
中学生との意見交換会を行いました!_c0238069_9422549.jpg


◆意見交換   (中・・・中学生町・・・まち協役員総・・・総合事務所議・・・市議会議員
町)中学生の皆さんが大人以上に付知について勉強し、いろいろな活動を行っていただいていることに感心した、
中)各地で地震が多発して心配なので地域や付知全体の防災パンフレットを作りたいと思った。実際の地震時の対策としてお年寄りはどんな対策をしているか。中学生はどんな手助けをしたらよいか。
議)中学生が災害時に行うこととしては、必ず逃げることが大切である。まず自分を守ること。その後に他の人を守ることに取り組んでいただきたい。
町)防災訓練を実施しているが不十分であるため、町民みんなで考え、子供からお年寄りまでが参加できる防災訓練としていくことが大切である。
町)防災マップの作成については中学生の皆さんと一緒になって進めていきたい。
中)伝統文化を引き継いでいくために現在何か行っていることはありますか。
町)木曳音頭・翁舞・三輪神楽・おんぽい節の4団体で協議会を作って活動している。今後紙芝居や体験会を行っていきたいので是非協力をお願いしたい。
町)今までは限られた場所での披露であったが、今後は皆さんの前で披露できる機会を設けていきたい。
中)綺麗な川を活かし、道の駅裏などの河川敷を整備しプールや水遊びができる場所を作れないか。そういった場所ができれば、危険な場所での水遊びも減り事故もなくなるのではないか。
総)希望的な話になるが、三角橋から花街道までの河川は木が茂っているのでそういった木を伐採整備して、魚釣りができて鮎がいるといった、川を活用した観光につなげたい。
中学生との意見交換会を行いました!_c0238069_943670.jpg

このほかにもたくさんの意見を出していただき、有意義な意見交換ができました。ご協力頂いた生徒の皆さん、先生方ありがとうございました。
by tsukechi_machikyo | 2013-01-23 11:09 | 活動報告