活動報告を掲載していきます。


by tsukechi_machikyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:リニアと地域づくり( 1 )

中津川市の「リニアのまちづくりビジョン」を策定するにあたり、市内15地域の地域委員会が「リニアの波及効果と地域特性を活かした地域づくり計画書」を作成し、H24年11月に市に提出しました。

◆付知地域では、まちづくり協議会の4つの部会がそれぞれ会議を持ち、地域の課題や特性を再認識し、「リニア」の波及効果を活かした地域づくりの方向性をまとめました。

◆今回は「地域づくりのための取り組み目標」として皆さんにご紹介します。

◆今後の付知地域のまちづくりに繋がるもので、実現するためには地域の皆さんの熱意とパワーが必要となります。ご協力をお願いします。



地域づくりのための取り組み目標

【定住推進】
◆スポーツを通じた大学・実業団の合宿誘致
 ・スポーツ施設の整備
 ・宿泊先の準備

◆子供が健やかに育つまち
 ・交通網の整備、バス路線の再編・整備 ・空き家、空き地情報の提供
 ・地域と学校の関係強化
 ・ボランティアによる登下校の見守り強化
 ・子育てしやすい環境を整え、賃貸住宅や単身者用の尞等を整備
c0238069_1425290.jpg



◆豊かな老後をすごせるまち
 ・福祉施設(老人ホーム)の充実
 ・福祉関係での雇用の創出

◆都市部の企業・施設を誘致し雇用の拡大
 ・土地の斡旋
 ・リニア関連業種等への情報提供
 ・工業誘致
 ・中津・下呂間の鉄道の開通
 ・子育てしやすい環境を整え、賃貸住宅や単身者用の尞等を整備
 ・企業の研究開発施設や保養所、スポーツの合宿地(キャンプ地)としての誘致


【交流促進】
◆田舎暮らし・体験学習を活用したまち
 ・受け入れ団体の立ち上げ
 ・受け入れ方法の検討
 ・講師(指導者)の育成・確保
 ・鮎を使った地元料理を道の駅等で提供し、良さを知ってもらう
 ・初心者や子供でも手軽に鮎掛けを体験できる「日本一の鮎の里付知」を作る
 ・観光会社とタイアップして、都市部の客層をターゲットとした「田舎体験ツアー」を計画する
 ・御神木の里探訪ツアーの継続と拡大
 ・バス、タクシー、鉄道等の公共交通機関の充実
 ・濃飛横断自動車道をはじめとする、中津川⇔下呂・高山のアクセス道路の整備
 ・付知川サイクリングコースの整備等
 ・週末等の短期滞在型リゾートを整備
 ・週末の田舎暮らしを提供
 ・駅からのシャトルバス、観光案内付きのツアー車を用意

◆御神木の里を活かした観光振興
 ・国有林の管理開放c0238069_13245497.jpg
 ・遊歩道・古道の整備
  (白巣峠・眞弓峠)
  「街道名:備林街道」
 ・大々的な観光PR
 ・休憩小屋(東屋)の整備

◆四季を通じ花があふれ
  る自然豊かなまち

 ・季節・月に応じた花の整
  備。ボランティアによる
  手入れ
 ・河川周辺の整備
 ・河川沿いに歩道やサイク
  リングコースの整備
 ・国道のサルスベリの手入
  れ及び河川にもサルスベ
  リを植栽
c0238069_1353151.jpg



【産業振興】
◆農林業の担い手育成と一次産業の活性化
 ・都市部の人に農林業の良さを知ってもらうために、林業体験や農業体験の
  ツアーを企画する
 ・UターンやIターンを推進する場合の行政の支援策を充実
c0238069_13185961.jpg


◆地元特産品の需要拡大
 ・リニア関連施設整備の際に、地元の木材を多く使用してもらう
 ・東濃ひのきのPR(リニア駅舎へのヒノキ材利用)
 ・リニア駅利用客や周辺関連会社従業員をターゲットとした、農産物、加工食品、
  木工製品を売るマーケットの整備
 ・物産館を駅舎に併設
 ・リニア駅に常設の木工体験工房を整備
 ・東濃ひのきの家の居住体験
c0238069_13395739.jpg


【人づくり】
◆歴史と伝統文化を活かした魅力あるまち
 ・伝統文化と歴史が息づくまちづくりを行い、後継者を育成する
 ・付知の伝統文化財の情報を発信する
c0238069_13465639.jpg

[PR]
by tsukechi_machikyo | 2013-01-09 15:03 | リニアと地域づくり